お客様の声・コーディネート実例イメージ

お客様の声・コーディネート実例

ビフォー&アフター変身実例

小栗宏之様43歳 NPO法人あっとほーむプロデューサー おうち保育園(R)協会事務局長

小栗さまビフォー


ご職業やその役割が変わると、そのビジネスファッションも変わってきます。

小栗さんは会社員としてお勤めでしたが、NPO法人のプロデューサー、協会の事務局長として、社会起業家というポジションでご活躍の場も変化してきました。

スーツを着る必要はないけれども、今のお立場にふさわしいファッションのスタイリングをご依頼頂きました。

ビフォーはこれまで、現在のお仕事でのファッション。

子供を相手にする仕事なので、動きやすいカジュアルがメインのファッションになっています。

日常はこのように機能性を重視したスタイルでも問題ありませんが、社会起業家として人前に出る機会が増えたことから、ソーシャル向けのスタイルとしてのファッションコーディネートをご提案させて頂きました。








小栗さまアフター

■小栗さまスタイリング詳細

基本的なビジネスカジュアルスタイルである、紺ジャケット+ベージュのコットンパンツのスタイルです。

但し、ジャケットはジャージ素材で動きやすく、その上3シーズン着られるような素材感をお選びしました。

コットンパンツも伸縮性のある素材感で、動きやすいものを。ジャケットスタイルでも気持ちよく着られるように、着心地を重視したものをスタイリングしています。

今回のインナーは薄い水色ストライプのボタンダウンシャツで爽やかに。ジャケットとパンツがベーシックな色なので、シャツの色柄でイメージが変えられます。

もう一つのアフター画像は、撮影時に小栗さまのご自宅にあったお手持ちアイテムで、違うコーディネートを即席で作ったもの。

お手持ちのTシャツやデニムの上にジャケットを羽織れば、キチンとした印象のカジュアルにもなります。

ちょっとした集まりなどにはこういう風に着てみようと、ジャケットの着まわし方法の幅が拡がったようで、お喜び頂けました。




小栗さまアフター

■小栗さまご感想

自分で服を選ぶ場合は、行ったお店に有るものの中から好みだけで選んでしまうのですが、今回のパーソナルスタイリングでは、トータルのコーディネイトを複数ご用意頂き(お店も複数)、その中から選ぶ事ができたので、とても納得しながら服を選ぶ事ができました。

洋服も素材や微妙な肩のラインなどのフィッティングも見て頂き、自分では到底気づかないポイントをいろいろとアドバイス頂いたのがとても良かったです。

また、事前に僕の好みや体型などを考慮して下見して頂いていたので、実際のショッピングでも僕の反応を見ながら的確かつ臨機応変な提案を頂き、お店ごとの特徴を把握された上で、僕に合うコーディネイトの提案をお店毎に用意して頂いていたので、まったくストレスを感じる事なく楽しくショッピングする事ができました。

今回、ご提案頂いた洋服は、フォーマルな雰囲気も演出できるし、全く逆にカジュアルな装いも出来るという、とても幅広くファッションを楽しめるアレンジをご提案頂いたのが僕にとっては、とても大きな収穫でした。
自分なりにいろいろなアレンジのイメージを膨らませるのも楽しいですね。

間違いなく良い方向にイメージチェンジできているので、みんなの反応を見るのが、今からとても楽しみです。

三好さんのパーソナルスタイリストのお仕事は、顧客の好みを知り、顧客の満足度を最大限に引き上げる工夫が素晴らしいと思います。

それは、三好さんの日々のリサーチや事前の下見などの入念さに現れていると思います。それをあえて言葉で表現するならば、サービスの域を超えたホスピタリティの実現にあると言えます。

このホスピタリティについては、将来、パーソナルスタイリストを目指す皆さんには、ぜひ見習って欲しいところですね。

今後は、シーズンの変わり目や新しいシチュエーションが現れる度に、ファッションのご相談をさせて頂きたいと思います。
今後とも、よろしくお願いします。

 小栗さまのお受けになられたメニュー 

       ≫ ビジネススタイリング基本コース トータルスタイリング

その他、お客様から頂いたお喜びの声はこちらをご覧くださいませ!
                         メールやアンケートのご感想

top of page