株式会社レアリゼスタイルの特長

パーソナルファッション®スタイリストとして、個人向けのファッションコンサルティングサービスをご提供して15年以上となりました。

おかげさまでご支持頂き続けて来られたのは、外見を扱いながら人の内面に着目したファッションコーディネートの提案を心がけていることが特長といえます。

パーソナルスタイリストとは?

パーソナルスタイリストとは、一般個人向けにファッションスタイリングを行うスタイリストです。

一般的にスタイリストと言われる職業は、芸能人やファッション雑誌などのスタイリングを手がけるもので、ブランドやメーカーから最新流行のアイテムを借りて、撮影のためのコーディネートを行うファッションスタイリストのことをさします。

メディアのテーマや有名人などのキャラクターなどを効果的に演出するために、どちらかと言えば流行やファッション性を重視して、ファッションスタイリングを「作品」として考えます。対象者は企業などになり、着る人はプロのモデルや芸能人になります。

 

 それに比べ、パーソナルスタイリストの仕事は、着るご本人のファッションのお悩みを解決したり、ライフスタイルやビジネスに合わせてファッションコーディネートをご提案いたします。対象者は一般個人となります。

主に行うサービスとしては、対面でお客様の課題や悩みをお聞きしてファッションに関するコンサルティングを行ったり、ショッピングのご同行をしたり、ワードローブのチェックをしてコーディネートのご提案を行ったりいたします。


最終的な目的は、単に見た目がオシャレになることではなく、その方自身がファッションを楽しんだり、自信が持てたり、自分らしくイキイキと過ごせるように考えて行います。
流行やスタイリングの完成度を重視するのではなく、着るご本人自身を主役にファッションのご提案をさせて頂きます。

 あなたがイメージアップすることでビジネスの戦略的なサポートしたり、抱えるファッションの問題を解決するコンサルタントとして、あなた自身が自ら着こなしができるようになるためのファッションコーチとしてサポートするのが、レアリゼスタイルのパーソナルファッション®スタイリングサービスです。

 

どんな人がパーソナルスタイリストを利用するのか?

スタイリストをつけるなんて、芸能人や地位の高い人、オシャレな人がつけるものと思っている方は、まだまだ少なくありません。

しかしながら、このスタイリストサービスを始めて15年目になりますが、お客様のほとんどは一般の方なのです。

もちろん、経営者や医師など社会的に地位の高い方もいらっしゃいますが、主婦やOL、会社員の方なども多くいらっしゃいました。

 

どちらかと言えば、「自分を変えたい」、「ビジネスやライフスタイルをもっと向上したい」、「年齢により今までのファッションに違和感を感じている」など、ご自身の人生の中で変化を求める時期というタイミングでご利用されるお客様が非常に多い状況です。

また、ファッションに興味がない、ファッションが苦手だからスタイリングをしてもらうのに抵抗があると考えてらっしゃる方も少なくないと思います。

でも、そのような心配はほとんどありません。

レアリゼスタイルの場合、ファッションが苦手、買物が億劫といった方々のお悩みを持つお客様がほとんどで、そういう方々にもっとファッションを楽しんで頂くためのサービスを行っています。

 

あなたはこんな悩みをお持ちではありませんか?

  • 年齢を重ねて、体型的にもイメージ的にも自分に似合うファッションがわからない…
  • 仕事上、もっと外見にも気をつけたいが、自分ではどうすればいいのかわからない…
  • ファッションに興味はないが、もっとをオシャレになりたいと考えている…
  • ビジネスでよい印象を得たいが、何を変えれば良いのかわからない…
  • オシャレなお店は敷居が高くて、なかなか入れないし選べない…
  • 商品がたくさんありすぎて、何をどう選べばいいのかわからない…
  • 洋服を購入しても、いつもコーディネートがワンパターンになってしまう…

このようなお悩みに応えるのが、パーソナルファッション®スタイリストの役割です。

そして、ファッションをサポートするだけではなく、スタイリングを通じてあなたのライフスタイルやビジネスをより豊かにすることを目的に、レアリゼスタイルはサポートさせて頂きます。

イメージコンサルタント、カラーアナリストとの違い

カラーアナリスト(カラーコーディネーター)は色の専門家です。

肌・目・髪の色を診断して、自分の肌に合う色をアドバイスしてくれます。診断を受けて、自分のカラーグループの色見本を頂いた方も多いのではないでしょうか。

日本のイメージコンサルタントの個人対象サービスのほとんどは、パーソナルカラー診断をメインにファッションタイプや骨格診断、マナーや立ち居振る舞い、女性の場合はメイクなど、対象者のイメージに対してのトータル的なアドバイスとなることが多い傾向です。

 自分の肌に似合う色を知りたい方、外見的に診断されたタイプ別のアドバイスが欲しい方にはニーズが合ったサービスと言えます。パーソナルスタイリストと同様、どの業種もショッピング同行などのサービスを行っておりますが、アドバイス内容やパーソナルの対応がスタイリストによってかなり違うと考えられます。

違いとしては、両者とも、基本的には色の診断がメインとなり、ファッションや具体的なコーディネート、ショップなどに関するアドバイスがない場合もあります。代表三好が、起業前に2件のイメージコンサルタントに診断して頂きましたが、残念ながら具体的なファッションアドバイスはほとんどありませんでした。

 どんなアイテムでどんなコーディネートをすればよいのか?自分らしくファッションを楽しむには何を意識すればいいのか?を知りたい方には、洋服の専門家であるパーソナルスタイリストをご利用頂くのがお薦めです。

パーソナルカラー診断もパーソナルスタイリングも両方お受けになりたい方には、パーソナルカラーアナリストをレアリゼスタイルからご紹介することも可能ですので、どうぞご相談ください。

株式会社レアリゼスタイルの特長

ファッションを通じてあなたの人生を豊かにする
それが、レアリゼスタイルのミッションです。

スタイリストのセンスから外見的な要素を判断して、お似合いになるファッションコーディネートをご提案させて頂くだけでなく、あなたの内面やライフスタイル、なりたい自分を目指すことを理解して、内面にリンクするスタイリングを行います。

これは、代表三好がコーチとしてクライアントの魅力や可能性を引き出し、サポートする素晴らしさを経験し、パーソナルスタイリングにおいても大切にしているからです。

レアリゼスタイルのパーソナルスタイリストはコーチングなどのコミュニケーションの基本を学んでいます。

内面にリンクし、なりたい自分に向かうファッションは、あなたの気持ちを豊かにするうだけでなく、表情や発言、行動までもプラスの効果が働きます。

その結果、ビジネスに集中できてよい成果が得られたり、立ち居振る舞いや表情が変化して相手との信頼関係が増したり、自分に自信が持てたことで婚活や人間関係がうまく運んだなど、今までのお客様はたくさんの成果を得ています。

また、「装う」という行為は、「洋服を着ること」だけが目的ではありません。

洋服を着た自分が、「相手に良い印象を与えたい」、「○○ができるようになりたい」など、その人にとっての"先の目的"や"望むこと"が存在します。

そういったことを理解した上で、お客様を主役にして目的に合ったファッションコーディネートを提供するのがレアリゼスタイルのやり方です。

あなたのファッションをガラッと変化させてしまうことが目的ではなく、あなた自身が豊かに輝いて頂くためにファッションで魅力を広げていく

…そんな想いでパーソナルファッション®スタイリングをさせて頂きます。

パーソナルスタイリストを活用するメリット

 

ーソナルスタイリングのメリットは、お客様それぞれで違ってまいりますが、どの方も共通して言えるのは、装うことが楽しくなることです。

これまでお客様から頂いたコメントを集めてみました。

パーソナルスタイリストを活用することで、どんなことが起こるのか?

皆さまの声をご覧ください。