アパレル販売員むけスタイリング研修・コーチング接客・ファッション心理学研修

これまでになかった全く新しい、アパレル販売員向けのスキルアップ研修です。

『何を売るか?』よりも『誰が、どう売るか?』と人に焦点があたる時代になりました。

もちろん商品力も大切ですが、それを伝える販売スタッフひとりひとりの力がお店を変えるということです。

ECサイトではないリアル店舗の強みを活かした売上アップを目指す販売員研修をご提供いたします。

アパレル販売員向けスタイリング研修・コーチング接客研修

アパレルブランドが持つ現在の課題の解決方法とは?

 

店舗で商品が売れなくなった…。売上がなかなか上がらない…。

そんなお悩みを持つアパレル企業や小売店がどんどん増え続けるここ数年となりました。

販促イベントを行ってもその場限りの効果となり、継続的な業績向上を見込むのが難しい状況となっているのが現在ですね。

 

今からお伝えする内容は、そんなアパレル企業やファッションブランドの課題を根本的に解決するための方法です。

元アパレルのファッションデザイナーで販売経験もあり、

現在はパーソナルスタイリストという客観的で消費者に近い立場だからこそ、見えていることをお伝えしてまいります。

 

この視点を持つことで、御社のショップの再来店率が上がり、

店舗の雰囲気が明るく活気のあるものに変わります。

 

また、販売員が自分の感性ではなく自信を持って接客できるようになると、

販売員の立ち位置が、“売る人”から“信頼できるアドバイザー”に変わり

やりがいや充実感が大きくアップすることにもつながります。

販売員がスキルアップ研修を受講するメリットとその効果

 

01.販売員がお客様のスタイリストになる

お客様が再来店したくなるお店を作るには、販売員そのものがお客様にとってのスタイリストになることです。

これまでも言われてきたことではありますが、ここまでショップ離れを起こし、個人でパーソナルスタイリストやイメージコンサルタントを雇う人が増える状況では、現在の販売の延長では難しい状況であるのかもしれません。

商品だけが目的ならECも選べるし、他社商品と比べられて購入されないこともあるのです。

しかしながら、販売員という”人”がお客様にとってかけがえのないスタイリストになることで、お客様はその店舗に来店し、アドバイスをもらいながらの購入することを選びます。これはショップにとって大きな価値になるのです。

 




02.アパレル店舗もモノ消費からコト消費へ。存在価値をチェンジする時代に

ECで誰もが気軽に洋服を買う時代となりました。

そうなると、これからの店舗は商品力より接客力が重要と言わざると得ないと考えられます。

リアル店舗ならではの強みや魅力を表現するには、販売スタッフが鍵となります。

モノ消費からコト消費へと変わった現代。商品を購入する“場所”というだけではなく、お客様にファッションを楽しんでもらう場づくりや体験できることが令和の時代のアパレルショップのひとつの方向性ともいえるでしょう。

 

 


03.これまでの販売員研修とは違うレアリゼスタイルならではの特徴と強み

代表スタイリストの三好自身が、パーソナルスタイリストとして10年以上リピートして下さる顧客を持ち、、パーソナルスタイリングのリピート率は80%以上となっております。

こういったお客様方が洋服代とは別にショッピング同行料金を支払ってご依頼くださるということは、多少立場は異なりますが一人の信頼できるプロに洋服選びやコーディネートのアドバイスが欲しい人ということです。

そして、そのアドバイスの中身はお客様に合わせたスタイリング。商品を売るのではなくお客様を主役にできるコミュニケーションは、18年間の経験から生みだした独自のパーソナルスタイリングです。

骨格診断などのスキルの伝授に留まらないパーソナルスタイリングの技術や知識はもちろんのこと、お客様に寄り添うためのコーチング接客の方法、お客様に響くファッション心理学を使った商品提案手法など、これまでのデザイナー&スタイリスト経験で培ったことを惜しみなくお伝えいたします。

 


アパレル企業 販売員向け研修 実績

(順不同・敬称略)

・株式会社トゥモローランド 販売員向け 骨格スタイリング&ファッション心理学研修(2020年2月)

・はるやま商事株式会社 販売員向けコーチング接客研修(座学&実習 2回開催)

・はるやま商事株式会社 スーツコーディネーター(パーソナルファッションスタイリング・コーチング)研修(6回実施)

・小田急百貨店 スタイリングコーディネーター研修

 

その他、パーソナルスタイリスト養成講座歴14年、スーツスタイリスト養成講座歴6年。